大正15年 12月 神戸市中央区にて吉澤栄吉が昭栄堂製菓所を設立。 クッキーの製造業を始める。
昭和28年 1月 法人組織に改革、昭栄堂製菓株式会社を設立、代表取締役 吉澤 曠 就任。資本金100万で発足。
昭和39年 1月 後藤昭栄堂製菓株式会社と合併、資本金300万円となる。 工場を現在地に設立。
昭和47年 10月 400万円増資して資本金700万円となる。
昭和52年 6月 工場、事務所を増築。 工場隣接地を購入、第二工場、倉庫を建設。
平成3年 7月 クッキー自動計量ラインを新設する。
平成3年 9月 クッキー自動包装ラインを新設する。
平成4年 11月 デポジター、バンドオープン、クーリングライン、クッキーアソートラインを新設。
平成7年 6月 ラック式オープンを増設する。
平成8年 11月 300万円増資して資本金1000万円となる。
平成9年 4月 パイ包装ラインを増設する。
平成11年 11月 代表取締役 吉澤伸廣 就任。
平成14年 7月 ラック式オープンを増設。
平成15年 5月 社会福祉法人すいせい と包装作業の業務提携をする。
平成17年 6月 包装、梱包作業場の全面改装及び管理厚生棟を新築する。
平成18年 3月 リサとガスパールのライセンス契約を締結し、ギフト商品の企画販売を開始する。
平成20年 7月 社内で委員会活動を実施する。5S委員会の創設。
平成21年 7月 CI、VIを実施、オリジナルキャラクターの開発、ブランディングを開始する。
平成22年 8月 バンドオーブンを新設し、運行式オーブンが2ライン体制となる。
平成23年 9月 国よりJA兵庫みらいとの農商工連携の承認を受ける。
平成28年 10月 焼きたてのタルトとキッシュの専門店「shoeido」を垂水にオープンする。

Page
Top